ネット回線の種類

ネット回線の種類

初めてインターネット契約をする場合、いったい何から始めればいいのか分かりませんよね。

 

初めてのインターネット契約をする場合の手順について、説明していきたいと思います。

 

まず一番最初に決めることは回線種別、つまり使用するインターネット回線の種類です。

 

自宅に固定回線を引く場合に多く使われるのは「ASDL」「光回線」「ケーブルテレビ」の3種類。

 

既にケーブルテレビの契約をしていたり、今後視聴の予定がある場合は、ケーブルテレビの回線でネットを使用すると割引サービスが受けられることもあるのでお得です。

 

通信の速度も速く、快適な環境でネットの利用ができます。

 

光回線も同様に、通信速度が速く快適にネットを利用できます。

 

ただし、自宅が集合住宅なのか一戸建てなのかによって使用料や通信速度に違いが出てくるため、事前にNTTやauひかりなどに問い合わせてみると安心でしょう。

 

光やケーブルテレビと違い、ADSLはアナログ回線です。自宅からNTT局舎までの距離などによって通信速度が左右されてしまいます。

 

また、NTTの電話加入権を持っているかどうかで月額利用料が変わるため、こちらも事前確認をしておきましょう。

 

契約する回線の種類が決まったら、次は接続業者である「プロバイダ」を選びます。

 

多少は利用料が高くても手厚いサポートや別料金のサービスが豊富な会社もあれば、シンプルな契約で料金の安い会社もあるので、用途によって合った会社を選びましょう。

 

あとは必要書類の記入や回線の引き込み工事(局舎で済む場合もあれば、訪問する場合も)、パソコンの設定をすることで晴れてネットが開通します。

 

途中で分からないことがあっても、回線事業者かプロバイダに問い合わせをすれば教えてもらえるので、初心者でも心配はいりません。